Digitalians' Alchemy: タグ「音楽」(1-50)

2021年03月28日

The Reddit Symphony Orchestra

 ある人に教えてもらって、The Reddit Symphony Orchestra というのを知りました。  ご存知の人も多いと思いますが、The Reddit というのは英語圏の巨大掲示板です。...

2021年02月23日

ピアノソロ曲の打ち込み:表情付けの実験

 Facebook の FMIDIRBN で、ピアノソロ曲の打ち込みについて少し議論がありました。はて、自分はどうやって打ち込んでるんだろう、と振り返ると、なかなかうまく言語化できないことに気づいた。...

2021年02月16日

サイバーバード協奏曲のフルスコア!

 吉松隆「サイバーバード協奏曲」。アルトサキソフォン(とピアノとドラムス)と管弦楽のための協奏曲です。名曲です。  この曲の語法にとても興味があって、楽譜を見たいなと思っていた。...

2021年02月13日

舘野泉60周年記念リサイタル

 舘野泉さんのピアノリサイタルに行ってきました。  緊急事態宣言まっただ中なのですが、しらかわホールは8割ぐらい埋まってました。中高年が中心で、若い人はちらほら。...

2021年02月01日

「ぼよよん行進曲」をピアノ用に編曲した

 NHK「おかあさんといっしょ」の名曲、「ぼよよん行進曲」(作詞:田角有里/中西圭三、作曲:中西圭三)をピアノ独奏用に編曲しました。DTM 演奏がこちらです。 (クリックすると YouTube のサイトが開きます)  この曲は 2006 年度の「おかあさんといっしょ」の月うたです。...

2021年01月03日

「ホ調のパルティータ」(自作曲 DTM)

 昨日の「楽譜付きの動画を作る方法:改」で作っていたのは、自作曲「ホ調のパルティータ」の動画です。  1991 年に作り始めて、少しずつ書き足して行って、1995 年に完成。...

2021年01月02日

楽譜付きの動画を作る方法:改

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。  今年の正月休みは、メンタルには健全だったが(去年は最悪だった)、積み残した仕事が半端じゃない量だった。...

2020年11月29日

77歳のアルゲリッチ

 YouTube で音楽を聴いていたら、お勧めに偶然これが出てきたのですよ。  2年前、2018 年の「シンガポールピアノフェスティバル」での、マルタ・アルゲリッチの演奏。...

2020年10月30日

QNAP TS-128A:Logitech Media Server を使う

 QNAP TS-128A 設定のつづき(前回、前々回)。いよいよ、Logitech Media Server のお試しです。結果を先に言えば、うまくいきました! Logitech Media Server は、...

2020年09月22日

DTM演奏:コダーイの無伴奏チェロソナタ

 コダーイの無伴奏チェロソナタ Op.8 第3楽章を DTM でやりました。  音源は Roland JV-1010 + Orchestra Card 1。確か、...

2020年08月31日

「エーゲ海の祭典」序曲

 Andreas Makris 作曲の "Aegean Festival Overture"(「エーゲ海の祭典」序曲)という曲があります。アメリカ海兵隊軍楽隊の演奏でどうぞ!  昔、...

2020年08月30日

The Wind Repertory Project

 The Wind Repertory Project。吹奏楽の楽曲紹介を集めたサイト。こんなのあるの知らなかったよ。びっくりした。  何がびっくりしたって、私の "Ecliptic" と "Sonatine for Woodwind Quartet" がエントリーされてるんですよ。...

2020年08月03日

アイヴズ「交響曲第4番第2楽章」の DTM 演奏

 前回の「MU80+SC88 の DTM 作品を録音する」に従って、旧作の「アイヴズ・交響曲第4番第2楽章」を録音しました。  実は、ハード音源 (MU2000) の録音のとき、...

2020年05月03日

'Ecliptic for Wind Orchestra' 全曲 DTM 演奏!

 1984 年に作曲して以来 36 年。ついに、'Ecliptic for Wind Orchestra' の全曲 DTM 演奏が実現しました!  頭の中だけで鳴っていた 17 分の音楽が、...

2020年04月26日

Emacs 26.3 をビルドして LilyPond ファイルの編集

 久しぶりに LilyPond を使おうと思ったら、Mac を新調してから Emacs を入れてないことに気がついた。さっそくビルドしてみた。参考にしたのはこちらの記事。...

2020年04月19日

テレワーク音楽会

 だいぶ前の話で恐縮ですけど、新日本フィルのメンバーが、「テレワーク」で米津玄師さんの「パプリカ」をやって、話題になってましたよね。  第2弾もやってますね。「ウィリアム・テル序曲」ですか。...

2020年02月24日

吹奏楽音源 Garritan Concert & Marching Band を使う

 先日のアルトクラリネットの件で思い出して、吹奏楽曲の DTM 打ち込みを再開してみた。まずは、3年前に買って、少しだけ使って放置していた「Garritan Concert and Marching Band 2」を引っ張り出して、...

2020年02月16日

アルトクラリネットは絶滅危惧種?

 アルトクラリネットは、アメリカの吹奏楽では「絶滅危惧種」とされているそうです。Mark Wolbers 氏(アラスカ大学アンカレッジ校)の CBDNA 2011 総会での報告にそう書かれています。...

2020年01月11日

河村尚子さんのベートーヴェン

 新聞の「新譜」のところで見つけて、即買いました。新譜は Vol.2 だったので、Vol.1 も一緒に。  Vol.1 は No.4, No.7, No.8(悲愴), No.14(月光)。...

2020年01月03日

プロコフィエフのピアノソナタ6:第4楽章

 プロコフィエフのピアノソナタ第6番第4楽章、DTM でやってみました。  実はこの年末は精神的に相当参っていた。なんとかして気力を呼び起こさないと、どこまでも気持ちが沈んでいきそうだった。...

2019年11月10日

ラヴェル「高雅で感傷的なワルツ」動画の編集

 ラヴェル「高雅で感傷的なワルツ」を Sound Canvas VA で全曲やってみました。昔 Nifty-serve の FMIDICLA で発表した MIDI データですが、...

2019年10月27日

「春と修羅」高島明石バージョン

 「春と修羅」、DTM でやってみました。4バージョンありますが、ここはやっぱり「アマチュアの心意気」で、高島明石バージョンでしょう。  例のポリリズムのところ、...

2019年10月22日

「春と修羅」楽譜買いました

 未だ感動冷めやらず。これを買いました。  藤倉大作曲の「春と修羅」。役名(菱沼忠明)じゃなくて、ちゃんと藤倉さんにクレジットされている。よきよき。  この楽譜では、...

2019年10月13日

映画「蜜蜂と遠雷」

 見てきましたっ!! 期待に違わず、素晴らしかった!  実は原作は読んでないんです。いいに違いない、とは思っていたんだけど、恩田陸さんの文体がちょっと苦手なもので。...

2019年07月27日

Alchemusica 0.8.0 公開

 Alchemusica の新バージョン 0.8.0 を公開しました。0.7.0 からいろいろ変えた気になってたけど、svn log をまとめてみたら、結局新しい機能はオーディオ設定をエキスポートできるようにしただけだった。...

2019年07月22日

Switch インタビュー「舘野泉×中村桂子」

 NHK Eテレの Switch インタビュー、「左手のピアニスト」舘野さんと「生命誌研究者」中村桂子先生。お二人とも今年83歳ですか。舘野さん、少し話すのが不自由そうで、...

2019年07月07日

クラシック音楽館:平尾貴四男、矢代秋雄

 クラシック音楽館で邦人作品を取り上げていたので、見ました。平尾貴四男の「砧」と、矢代秋雄のピアノ協奏曲。指揮は山田和樹。  「砧」は曲の存在は知ってたけど、聴いたのは初めて。...

2019年02月24日

JUJU「ミライ」のアレンジ

 先日のミュージックステーション。録画したのを家族がときどき早送りしながら見ているのを何となく聞いていたら、JUJU の「ミライ」が耳に入ってきた。えらくアレンジが凝っている。...

2019年01月08日

クラシック音楽館:アリス・紗良・オットのラヴェル

 NHK の「クラシック音楽館」にピアニストのアリス・紗良・オットさんが出るというので、見てみました。だいぶ以前だけど、この人がインタビューされているのを読んだことがある。...

2018年12月16日

ギターの発表会

 坊の通っているギター教室で、初めての発表会があった。近くのライブハウスを借り切って、1人2〜3曲ずつ披露する。坊は、クラシックギターで「アルハンブラの思い出」、...

2018年12月02日

ジェリコの戦い

 ヒメが聞いている「ラジオ英会話」で、ある登場人物が Jericho の町を訪問した、これは世界最古の町と言われている、という会話が出てきた。えっ、Jericho ってあの、...

2018年11月17日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

 見てきました。素晴らしかった…(以下、ネタバレがあります) _人人人人人人人人人人人_>劇場が🏟アリーナになる< ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄28の名曲とともに贈る《伝説のバンド👑#クイーン》の知られざる感動の物語映画『#ボヘミアンラプソディ』、...

2018年10月07日

Roland A-49 が macOS 10.13 で動かん

 ヒメが DTM に本格的に手を出そうとしている。だいぶ前から GarageBand は使っていて、学校の体育の時間に使うダンス音楽の編集などを(時には友人の分まで)やったりはしていた。...

2018年09月12日

合唱曲「山のいぶき」

 子供たちがよく合唱曲を歌っている。学校が音楽会にけっこう力を入れていて、毎年「学年合唱」と「クラス合唱」の2曲を練習することになる。うちの子らは2人とも歌が好きなので、...

2018年08月14日

「ピアノの名曲 聴きどころ 弾きどころ」(イリーナ・メジューエワ著、講談社現代新書)

 これは素晴らしい本だ。現役ピアニストがピアノ曲の分析・解釈・演奏法について語ったもの。 (クリックすると Amazon の商品ページに飛びます)  何が素晴らしいかというと、...

2018年07月03日

著作権保護期間が死後50年から70年に延長

 TPP11関連法が参院本会議で成立しました。これに伴い、著作権保護期間が50年から70年に延長される。他国の対応が順調に進めば、年内にも発効するとのこと。米国の TPP 脱退で、...

2018年06月28日

感性と論理とバッハの音楽

 「感性」と「論理」がともに重要なのはまったくその通りだと思う。だけどね… 【時代を生き抜くカギは「感性と論理」の融合だ】 芸術の背後に潜む数学から「創造性」を学ぼう : https://t.co/OT3T8Ltt0a #東洋経済オンライン— 東洋経済オンライン (@Toyokeizai) 2018年6月13日 大作曲家バッハの楽曲には、...

2018年04月29日

ショパンのピアノソナタ第3番

 ときどき思い出したように、ショパンのピアノソナタ第3番第1楽章をさらっている。8年前(ショパン生誕200周年の年だ)に第2楽章を練習し始めて、「今年中に全楽章を制覇したい」と書いていたのだが、...

2018年04月01日

SqueezeBox の音楽をスマホで聴く

 うちでは、音楽サーバとして QNAP TS-110 を使って、SqueezeBox Touch で音楽を聴いている。買った CD は Mac の iTunes でリッピングして、...

2018年03月27日

「ティンパニストかく語りき」(近藤高顯/学研)

 ティンパニ奏者としての視点で、オーケストラの中でのティンパニの役割や、名ティンパニストの愉快な逸話を満載した快著。 (クリックすると Amazon の商品ページに飛びます)  著者のティンパニとの出会いがまずおもしろい。...

2018年03月25日

ふちがみとふなと、名古屋ライブ

 「ふちがみとふなと『僕に宛てて』発売記念ライブ」に行ってまいりました。私は基本的に「ボーカルつきの音楽」はあまり聴かないのですが、いくつか顕著な例外があって、...

2018年02月17日

名フィル定期演奏会

 名古屋フィルハーモニー交響楽団の第454回定期演奏会に行ってきました。  少し早く仕事を切り上げて、チケットを確かめて会場に向かう。高校生の時、500円の学生優待チケットを握りしめて大フィルの演奏会を聴きに行ったものだけど、...

2018年02月12日

CCさくらの「おぼろ月夜」

 今週のカードキャプターさくら(いい年したおっさんが毎週リアルタイムで見ている)で、知世ちゃんと秋穂ちゃんが「おぼろ月夜」をデュエットしていた。そのアレンジがよかった。...

2018年02月11日

セヴラック「ラングドックにて」

 1年前に買った「セヴラック・ピアノ作品集」を最近少しずつさらっている。  音使いとしては、シャブリエのそれと少し通じるものがあるかな。下の譜例は「ラングドックにて」の第1曲「祭りの日の畑屋敷に向かって (Vers le Mas en fête)」より。...

2018年01月20日

ジャズピアニストとクラシックピアニスト

 「同じ『ピアニスト』でもジャズとクラシックでは脳の使い方が違うことが判明」(Gigazine)。ああ、そりゃそうだろうなあ。クラシックピアノのトレーニングを受けていても、...

2017年11月04日

プロコフィエフのピアノソナタ第6番

 プロコフィエフの「戦争ソナタ」と呼ばれる3曲。8番と7番は頑張れば弾けそうな気がする(といっても、他人に聞かせられるレベルではないが)。けれども、6番はどうやっても弾ける気がしない。...

2017年06月29日

小山実稚恵さんと宗次ホール

 NHK の「おはよう日本」に小山実稚恵さんが出演して、「小山実稚恵の世界」シリーズについて語っておられた。この企画のことは知らなかったんだけど、年2回のペースで、...

2017年05月22日

Garritan Concert and Marching Band

 吹奏楽専用の音源、Garritan Concert and Marching Band 2 を買いました。  きっかけは何だったかというと、面識のない外国人(たぶんアメリカ人)からメールが来て、...

2017年04月01日

「クラシックの真実は大作曲家の『自筆譜』にあり!」(中村洋子/DU BOOKS)

 楽譜を読むのが好きなもので、書名に大いに興味を惹かれて読んでみました。自筆譜の話は確かに面白い。でも、楽譜の話は半分ぐらいなんだよね。現代の商業音楽とアカデミックな音楽界を批判することに相当のページが割かれている。...

2017年03月14日

クラシック音楽館:プロコフィエフとラヴェル

 クラシック音楽館 3/12 放送分。プロコフィエフ「ヴァイオリン協奏曲第1番」(ヴァディム・レーピン独奏)、ラヴェル「ツィガーヌ」(同)、「ラ・ヴァルス」、シャルル・デュトワ指揮、...

email.png