Digitalians' Alchemy: タグ「園芸」(1-50)

2021年08月08日

花たち・野菜たち

 ミニトマト(ステラ)は、順調に実をつけておりますが、裂果が激しいんです。夏場になって、ハダニ対策で水を多めにあげるようになると、ほとんどの実が割れるようになってしまいました。...

2021年06月23日

花たち・野菜たち

 ミニトマトの苗は地植えしました。6/12 だったかな。花がついて、実もちらほら見えてきました。  実は、土置き場のところに去年のミニトマトのこぼれ種が芽吹いていて、...

2021年05月22日

ミニトマトの苗復活

 元気がなかったミニトマトの苗、完全復活しました。ここまで大きくなったらもう大丈夫だろう。畑の土を入れたポットも元気です。右のポットの苗は少し小さいけど、これは一度鉢上げした分です。...

2021年05月08日

チマサンチュとワイルドルッコラの種まき

 チマサンチュとワイルドルッコラの種をまきました。どちらも固定種です。  チマサンチュの種です。ポット1個に10粒ずつまいた。(今「チマサンチュ」と打ったら「🥬」って出てきてびっくりした。...

2021年04月25日

ミニトマト生育不良?

 ミニトマトの苗がなかなか大きくなりません。  2週間前はこんな様子でした。ほとんど変わってない。この2週間、けっこう気温が高かったので、もっと育ってもよさそうなものだけど。...

2021年04月11日

木たち・野菜たち・雑草たち

 ナツミカンは結局20個追加収穫して、31個でした。後に収穫した方が出来は少しマシだったが、それでもあまり良くありません。  すでにつぼみは出始めています。今日の時点で10箇所ぐらい。...

2021年03月24日

庭の雑草たち(つづき)

 先日名前がわからなかった植物、花が咲きました。ハコベのようです。  新しく花が咲いたもの。何だろう。キュウリグサかな?  タンポポはわかりやすいです。  カラスノエンドウももうすぐ咲きそうです。...

2021年03月06日

庭の雑草たち

 今年の畑つくりのテーマは「庭の生物多様性」にしました。具体的には、なるべく雑草を抜かずに、作物や花・木と共存してもらう。雑草の種類はまだ勉強中なので、間違っていたらごめんなさい。...

2021年03月05日

ナツミカンを剪定

 春めいてきたので、園芸ネタです。ナツミカンを剪定・一部収穫しました。  剪定前のナツミカン。上の方に徒長枝が出ていて、しかも葉っぱが落ちて裸になっている。  剪定して、...

2020年06月29日

花たち・野菜たち

 6/7。茎ブロッコリーがどんどん大きくなります。  ミニトマトも地植えに移行しました。  ポーチュラカ。今年は「サンちゅらか・キャンディーブーケ」にした。  ユリもめっちゃ咲いてました。...

2020年06月02日

ミニトマトと茎ブロッコリー・その後

 ミニトマトと茎ブロッコリー、その後の成長記録です。  2/23、種まき。  3/20。  4/4。  5/2。  5/24。茎ブロッコリーはすでに地植えに移行。...

2020年02月29日

ミニトマトと茎ブロッコリーのタネまき

 ミニトマト(アイコ)と茎ブロッコリー(スティックセニョール)のタネをまきました。ポリポットに「種まき・さし芽用の土」を入れて、1ポットあたり3粒ずつ、3ポット分まいた。...

2020年02月23日

ナツミカン剪定

 先日立てたプランに従って、ナツミカンを剪定しました。  これが剪定前の様子。  先日計画した6本の太い枝をまず切り落として、上の方に伸びている去年の秋枝を切る。...

2020年02月10日

キンジソウ力尽きる

 先週後半、明け方の気温が氷点下になり、ついにキンジソウが力尽きた。葉が凍ってしまった部分を切り戻して、春に備える。2月まで持ったのは画期的です。単に暖かかったからだけど。...

2020年01月26日

ナツミカン剪定プラン

 今年はナツミカンの実が5個しか生らなかった。隔年結果が年々激しくなっている。2013年に植えて、2015年に3個、2016年に19個、2017年に50個、2018年に15個、...

2019年12月15日

コンポストと土つくり、その後

 今年の3月に書いた、「コンポストと土つくり」の後日談です。前回は、家庭菜園の畑に改良した土を入れて、キンジソウを植えたところまで書いた。その後どうなったかというと。...

2019年04月14日

ウメとナツミカン

 ウメの花が終わった後、実がたくさんついている。  実を収穫することを目指すのかどうか、ちょっと悩ましいところ。このウメは、実ウメとして植えたものではないので、...

2019年03月24日

コンポストと土つくり

 以前、土つくりの勉強のために、本を読んだ話を書いた。 「生ごみ先生の元気野菜革命(吉田俊道/東洋経済新報社)」(2018/05/10) 「『育つ土』を作る家庭菜園の科学(木嶋利男著/講談社ブルーバックス)」(2018/05/28)  この2冊で得た知識をもとに、...

2019年03月23日

ナツミカン収穫

 ナツミカン収穫しました。木についていたのを眺めていたときは、まあ30個ぐらいかな、と思っていたのだが、とんでもなかった。  今日とった分だけで44個。この他に、...

2019年03月02日

ウメの花・ナツミカンの実

 ウメの花、ほぼ満開です。ちなみに、写真は Zenfone 5 で撮影しました。  一昨年の初夏に植え替えて、昨年から咲き始めた。手入れを勉強しようと、NHK 出版の「趣味の園芸:作業12か月、...

2018年11月24日

ナツミカン色づき始める

 今年もナツミカンが色づき始めた。30個ぐらい実ってるかな。  最近雨がほとんど降ってないので、実の表面が汚れていて、カビみたいなのがつき始めているものもある。...

2018年06月04日

木たち・花たち

 このエントリ久しぶりだな。 シマトネリコ。上の方がだいぶ混み合ってきた。太い枝をばっさり切った切り口からも新しい芽が出てきている。さすがに強い。 ウメ。元気に枝を伸ばしている。...

2018年05月28日

「『育つ土』を作る家庭菜園の科学」(木嶋利男著/講談社ブルーバックス)

 先日の「生ごみ先生」の本に続いて、土作りの勉強。今度はブルーバックスなので、科学書としての性格が強い。もちろん学術書ではなくて、一般向けの本ではあるけど。 (クリックすると Amazon の商品ページに飛びます)  一部、...

2018年05月10日

「生ごみ先生の元気野菜革命」(吉田俊道/東洋経済新報社)

 生ごみコンポストで家庭菜園をやっているが、どうも思うようにいかない。ネットの情報だけじゃなくて、ちゃんと本になっているものを読んだ方がいいな、と思い、図書館で目についた本を何冊か借りてきた。...

2018年04月09日

シマトネリコ・ナツミカンの剪定

 シマトネリコを剪定しました。「シマトネリコの剪定の仕方や時期」(HORTI) によれば、3〜4月、6〜7月、9〜10月が適期らしい。「剪定後に他の部分から枝が生えてくることを見越して剪定する」というのが、...

2018年02月18日

梅一輪

 庭の梅が一輪咲きました。  枯れたシダレウメが結局復活しなかったので、昨年の春に植え替えた。今年は初めての春で、うれしいことにたくさんつぼみがついている。  花が終わった後の剪定がカギだと思うので、...

2017年09月03日

シマトネリコの剪定

 5月に剪定したばかりだけど、夏の間にもじゃもじゃ伸びてきたので、また剪定した。特に、花の咲いた後がオバケみたいに垂れ下がっていたのを切り落とした。また、向こう側が(日がよく当たるので)どんどん伸びていたのを重点的にカット。...

2017年05月04日

シマトネリコの剪定

 庭のシマトネリコがどんどん大きくなる。庭が広ければ大樹の陰もいいものだが(たぶん)、狭い庭に大きな木があっても暗くなるだけで、手入れも大変だし、あまりいいことはない。...

2016年12月04日

パンジーを植えた

 毎年実家から送ってもらうパンジーの苗を今年も植えた。いつもと同じ、駐車場脇の細長いスペースなのだが、今年は花壇柵で少し高さを出して、新しい培養土を入れた。また、...

2016年06月09日

今年のユリ

 ユリが今年もよく咲いているんですが…  去年こんな色の花咲いてたかな?  去年の記録を見ても、白にピンクの筋が入った花しか見えない。深紅の花も咲いてたのは覚えているんだけどな。...

2016年05月29日

シマトネリコ剪定

 5/4 に「そろそろ幹を切り詰めないと」と書いたシマトネリコ。剪定しました。  5/4 はこんな感じだった。剪定直前の写真を撮り忘れていたけど、ここから一ヶ月経っているので、...

2016年05月04日

木たち・花たち

シマトネリコ。そろそろ幹を切り詰めないと、際限なく大きくなってしまう。 ナツミカン。今年はたくさん花が咲いた。 ギボウシ。シダレウメの根元に植えてあるのだが、今年はシダレウメが枯れてしまっている分、...

2016年04月28日

ニームオイル届いた

 先日見つけたニームオイル、さっそく井手商会さんから届きました。納品書を見て初めて気がついたんだけど、このお店、福島県なんだ。そう思って店のウェブサイトをよく見ると、...

2016年04月24日

ユスラウメにアブラムシ

 2年前からユスラウメを植えていて、今年はけっこうたくさん花がついたのだが、その後紫色のアブラムシがびっしりついてしまった。少しでもあの赤い実を収穫したいので、...

2016年03月02日

ナツミカンを収穫

 ラズパイの話は一休み。ナツミカンを収穫しました。ちょっと味は薄いが、香りは良くてみずみずしい。粘土質でカチカチの庭から育ったものとしては、まず上出来ではないでしょうか。...

2015年06月07日

防虫ハウスを作った

 畑にかける防虫ハウスを作成した。  設計図は下の通り。  防虫ネットは 1 mm 目のもの。直方体の各面ごとに切り出して、縫い合わせた。ファスナーは YKK のビスロンファスナー (No.4) を通販の手芸品店で購入。...

2015年06月06日

シダレウメ大ピンチ

 シダレウメの葉が全部茶色く枯れて落ちてしまった! 原因は不明。  剪定をやり過ぎて体力が弱っていたところに、5月後半の連日の真夏日で消耗して、耐えきれなくなったのでは、...

2015年05月31日

木たち・花たち

シダレウメ。葉がしおれかけていて、元気がない。ちょっと刈り込みすぎたかな… ギボウシ。妻の実家から分けていただいたもの。シダレウメの根元で、大いに元気にしている。...

2015年05月10日

小さい花壇を作る

 庭の畑の間に広めの通路が作ってある。以前はそこにプランターを置いて、野菜の苗を植えたり球根を植えたりしていたのだが、あまりちゃんと管理ができなかった。もう少しきちんとやろう、...

2015年04月19日

木たち・花たち・野菜たち

シマトネリコ。先日上の方を剪定して少しだけ背を低くしたのだが、元気よく上に向かって新芽が出てきたので、また背が高くなりそう。左が少し寸詰まりの形にしてあるのは、...

2015年03月08日

シダレウメ咲く

 今年もシダレウメが咲きました。  去年と比べるとだいぶ花の数は増えた。よく見ると、枝全体に花をびっしりつけている枝と、先の方だけ花をつけている枝、そしてほとんど花をつけていない枝がある。...

2015年02月23日

メキャベツ収穫

 メキャベツの第一次収穫。  さっそく妻がクリームシチューに入れてくれた。苗についている時はけっこう大きく見えたけど、外側の葉をむいて煮込んでみるとずいぶん小さい。...

2014年11月23日

パンジーを植えた

 実家からパンジーの苗を送ってもらったので、さっそく植えた。長いこと咲き続けたペンタスがそろそろへばってきたので、お役御免になってもらい、パンジーに交代。ペンタスの育て方を調べてみると、...

2014年10月18日

秋の種まき

 秋まきの種をいろいろまいた。レンゲ、ライ麦、クリムソンクローバー、カラシナ(以上緑肥用)、ストック、デイジー、リナリア(以上花)、つるなしスナップエンドウ(野菜、...

2014年10月12日

木たち・花たち・野菜たち

シマトネリコ。相変わらず元気。根元のラミュウムは負けて全滅してしまった。無念。 シダレウメ。だいぶ葉が落ちてきた。 ナツミカン。3つの実はだんだん大きくなっているが、...

2014年10月04日

ダイコンの土作り

 坊と2人でダイコンの土作りをした。庭の通路部分から土を掘り出してきて、ピーマンを抜いたあとの土と入れ替えた。赤タマネギ(プランター)、メキャベツ、スナップエンドウの土でコンポストの中身を使い切ってしまったため、...

2014年09月21日

夏野菜の総括

 庭の畑は、そろそろ夏野菜から冬野菜への切り替え時になる。以下、今年の夏野菜の総括。 ミニトマト:△ 実はそこそこついたのだが、一時期雨が続いた後にほとんどの実が割れてしまった。...

2014年07月21日

木たち、花たち、野菜たち

シマトネリコ。だいぶ背が高くなってきたので、一番上を少しだけ剪定した。真ん中より少し下の左側で、幹から出ている枝を間違って切り落としてしまったのだが、なかなか復活しないな… シダレウメ.しだれた枝が次々と地面に到着してしまうので、...

2014年06月15日

コンポスト改良

 コンポスト容器にネットをかけて、雨の日以外はふたを少し開けて運用することにしてみた。  ネットはこんな感じでかけている。完全に密封されているわけではないが、単にクリップで止めるだけよりはずっとよい。...

2014年06月11日

コンポストの問題点

 庭のコンポスト作りはほぼ1年続いているが、なかなか問題なしとはいかない。一番困るのは、コンポスト容器内の水分が多くなりすぎると、腐敗が始まってしまうこと。この状態になると、...

email.png