2024年06月09日

花たち・野菜たち

 アサガオを植えつけました。ちょっと見づらいですが、ネット際に3株です。

20240608-1.jpg

 アサガオの手前には、昨日フラワーセンターで買ってきた苗を植えました。一番左は去年の秋から植えていたシロタエギクで、その右にペンタス(白)、マリーゴールド、ベンタス(赤)、コリウスです。

20240608-2.jpg

 反対側の花壇にも、花の苗を植えました。奥の左から、アルテルナンテラ・ポリゲンス、センニチコウ(白)、コレオプシス・ソーラーファンシー、センニチコウ(ピンク)。一番右のシロタエギクは、先ほどと同じく、去年の秋から植えていたものです。その手前にペンタス(紫と赤)、いちばん手前は左からペンタス(白)、ガーベラ、マリーゴールド。

20240608-3.jpg

 花壇の横にはハーブ類です。左から、ラベンダー(きのう買ってきた)、ローズマリー(去年の秋から植えていたものを移植)、ラベンダー(昔から植えていて、すでに木質化している)。

20240608-9.jpg

 庭の花壇にはニチニチソウを植えたのですが、ここは日当たりがイマイチなんだよな。ちゃんと咲いてくれるかな?

20240608-4.jpg

 妻からミツバのリクエストがあったので、苗を買ってきました。ミツバは日陰の方がよいそうです。地植えだと踏みつけてしまいそうなので、プランターに植えてみました。

20240608-5.jpg

 ミニトマトは順調に生育しています。

20240608-6.jpg

 丸プランターの方がやや遅れ気味。土の量が少ないせいかもしれません。

20240608-7.jpg

 第一花房は無事結実しています。花落ちは今のところ1つもありません。これからが本番なので、気を抜かずに手入れしていきます。

20240608-8.jpg

タグ:園芸
Posted at 2024年06月09日 15:06:59

2024年05月28日

Musescore.com で自分の作品を見つけてびっくり

 私は基本エゴサーチはしないのですが、IMSLP に上げている自作曲については、ときどき「誰か演奏してくれてないかな」とタイトルで検索することがあります。この間それをやったら、Musescore.com に "Ecliptic for Wind Orchestra" を上げている人がいたんですよ。びっくりした!

Ecliptic for Wind Orchestra (Percussion WIP) – Toshi Nagata

20240527-1.jpg

 Musescore.com の仕組みはあまりよくわかってないのですが、フリーの楽譜作成ソフトの Musescore Studio で楽譜を作成して、それを自動演奏するようになってるんでしょうか? 実際に再生してみると、いかにもベタ打ちという感じはありますが、音色がまあまあなので、そんなに悪くはありません。少なくとも、どんな音楽かはだいたいわかります。

 上のスコアをアップロードした rynstck という方は、私の Landscape Sketches もアップロードされています。けっこう打ち込むの大変だったと思うんですが、ヒマなんだろうかまことにお疲れさまです。なお、事前に断りはなかったのですが、もともと IMSLP には CC-BY-NC-ND 3.0 で公開しているので、著作権表示がちゃんとされていれば、事前の連絡は不要なのです。(CC-BY-NC-ND の表示は必要な気がしますが。)

Landscape Sketches – Toshi Nagata

20240527-2.jpg

 この2曲は、実演された例はさすがにまだなさそうです。吹奏楽のフル編成ですから、ハードルは高いですね。

 "Sonatine for Woodwind Quartet" はぽつぽつ演奏してくれる人がいます。この Quatre2Troyes というフランスの団体は、私は知らなかったのですが、たぶんプロのアンサンブルですよね。この曲を何度も取り上げていただいているようです。ありがとうございます。

 次の Ensemble Neuma はイタリアの団体です。もともとホルンを入れた5重奏のようなので、あまりこの曲を取り上げてもらえる機会はないかもしれません。こちらは切れ味のよい演奏です。Quatre2Troyes さんは、どちらかというと優しい感じですね。やはりお国柄が出るのかも。

タグ:音楽
Posted at 2024年05月28日 00:25:06

2024年05月26日

花たち・野菜たち

 アサガオとエンサイは無事発芽しました。いいペースで育っています。

20240526-1.jpg

 アサガオを植える予定の花壇にネットを張りました。アサガオのネットは糸を縦横に張ってあるのが普通ですが、今回はエンドウのネットを流用したため、糸が斜めです。一応商品説明には「アサガオにも使える」ように書いてあります。大丈夫なんかな。

20240526-2.jpg

 花壇の左側に広がっているのはハツユキカズラです。新芽の季節は白〜赤〜緑と色が変わっていってなかなかオシャレです。この植物はツル性じゃないので、垂直方向に展開するには、いちいち手作業で誘引してあげないといけません。なるべくズボラに維持するのがうちの基本方針なので、ハツユキカズラは地面近くに収めて、ネットには別のツル性植物を植えることを検討中です。

20240526-3.jpg

 エンサイの予定地。スナップエンドウの残渣が分解されずに残っています。まだしばらくは、土ができるのを待ちつつ、ポットで育苗に専念です。手前のルッコラとスイスチャードは、だいぶ大きくなってきました。

20240526-4.jpg

 スナップエンドウのタネは、風乾を終えて、シリカゲルと一緒にチャック袋で保存します。40〜50個採れました。自家採種のタネは発芽率が低いのですが、これだけ数があれば、なんとか来年もいけるのでは?

20240526-5.jpg

 キンジソウの横で、シソがだいぶ大きくなってきました。シソは、特に積極的には植えておらず、こぼれタネで芽吹いてくるのをこの場所に移植しています。ヨトウムシの被害にめげずに頑張っています。もう少したてば収穫が始められそうです。

20240526-6.jpg

 ミニトマトは最初の花が咲きました。長プランターの方がやや先行しています。株が支柱からずれているのは、行灯仕立てを目指しているためです。どの資料を見ても「1段目の花を確実に着果させること」と書いてあるので、少し指で揺らして受粉を促進させます。

20240526-7.jpg

 丸プランターの方はつぼみが大きくなっているところです。花房に日光が当たるように、向きを少し変えました。プランターはこれができるから便利ですね。

20240526-8.jpg

タグ:園芸
Posted at 2024年05月26日 12:11:10
email.png