家庭菜園ロガーの製作:稼働記録

 グラフの上にある表示は tenki.jp による名古屋のその日の天気と最高/最低気温です。

2024/03/31〜2024/04/06

 電源電圧は 3.56 V 程度まで下がっていたところから、3/31〜4/2の3日間で 4.10V 程度まで上がった。電圧は外気温依存性があって、気温が高いほど電圧が高くなる傾向があるが、夜明け前(午前5時ごろ)で気温が一番低い時の電圧を比べても、3.56→3.72→3.85 と上がっている。日中の充電はうまく機能している。4/3の雨で土壌水分の値が変化した。

2024/04/07〜2024/04/13

 4/11〜4/12 は気象台では「曇」だが、当地では少し雲が切れて日差しがあった。直射日光が当たらない日は、電池の電圧が上がるほどの充電はできていない。消費電流程度の充電はできているかもしれない。

2024/04/14〜2024/04/20

 4/16は当地では夜遅くに雨が降った。4/17の明け方には止んで、少し日差しがあった。

2024/04/21〜2024/04/27

 この週は天気が悪くて、電源電圧がだいぶ下がってしまった。4/28 は晴れそうなので、どこまで復活するか。

2024/04/28〜2024/05/04

 電源電圧は復帰した。ちゃんと充電はできている。土壌水分計を5/3に畑からプランターに移行し、5/4のお昼前にプランター内の場所を確定して記録を開始した。赤い方が横長のプランターで、青い方が丸プランター。長プランターの方は、けっこう土の表面がカラカラになっている。

2024/05/05〜2024/05/11

 5/5の朝にプランターに水をあげた。水分計は420〜550から一気に320〜350に下がった。その後、5/7の午前中に雨がプランターに降り込み、さらに土が濡れた状態になった。5/8〜5/11は日中の気温が比較的高く、水分計の数値は徐々に上がっていった(乾いていった)。ただ、直射日光が当たるのは午前中に限定されており、日光が当たらなくなると数値が下がることがわかる。プランターの下の方から水分が拡散して上がってくる、ということかな?

 5/11時点で、目視ではプランター表面は乾いている様子だけど、水分計の表示ではかなり湿っていることがわかる。この気温だと、完全に灌水してから4日程度では乾燥状態にはならないことになる。なお、プランターに植えたミニトマトの成長点は、まったく萎れていなかった。土の表面が乾燥しても、慌てて水をあげなくてもよさそう。

2024/05/12〜2024/05/18

 5/13に電源電圧が低下したため、5/14に電池を交換。3/24からずっと同じ電池で運用していたので、51日間持ったことになる。

 5/12の午後に雨が降って、少しプランターにも降り込んだ。5/15〜5/16の雨は少量で、降り込みはなかった。5/18の9:00頃に灌水。長プランターは約2L、丸プランターは約1L。「プランター表面に水が溜まる」よりも前に止めたので、前回 (5/5) に灌水したときほど水分計の値は下がっていない。

2024/05/19〜2024/05/25

 5/20〜5/25にかけて、次第にプランターの水分が失われていく様子が観測された。5/25に灌水。今回は土の表面に少し水が溜まるところまで加えた。

2024/05/26〜2024/06/01

 いろいろとトラブルが発生。5/27の深夜に突然データ送信がストップした。5/30の朝に気づいて対処した。電池を交換すると回復したが、直前に電源電圧の低下は見られなかったので、何か別の要因があったのかもしれない。ちなみに、電池を交換した時、触ると熱く感じるほど電池が発熱していた。

 水分計2の動作がおかしい。ノイズが大きくなり、6/1 の昼ごろから明らかに異常値を検出するようになった。

2024/06/02〜2024/06/08

 6/2 の 8:00 ごろに灌水(液体肥料入り)。その後、11:00 ごろに水分計2を交換。正常に値が出るようになった。

 動作停止が 6/3 と 6/6 の2回起きた。直前の動作に異常が見られず、外部要因との相関もない。電池の性能低下が原因かも。これまでの運用では、3本のニッケル水素電池を2組用意して交互に使っている。3本直列の全電圧が低下して動作停止した時に、過放電になった電池があるのかもしれない。

2024/06/09〜2024/06/15

 動作が安定しない。6/9 も途中で停止して、電池を一度交換した。6/11 にまた停止した後、夜に自動復帰したが、電圧が大きく下がっており、最後に急激に電圧降下して動作停止した。

 動作停止中に何が起きているのか、データを取れるようにしたい。また、ラズピコのプログラムを見直したところ、WiFi接続ができなかった時の自動スリープ時に、WiFi電源を ON にしたままディープスリープするようになっている。動作停止中に電圧が降下するのはこのせいかも。行儀が良くない挙動なので、改善したい。